コラム

天才登場!? 冷蔵庫のある機能を使ったワインハックが「頭がいい!」「独創的」と話題に

海外のさまざまなメディアで「頭がいい!」「独創的」と紹介されているワインハックがある。

それがこちらだ。

少々分かりにくいかもしれないが、ウォーターディスペンサー付きの冷蔵庫にワインを注ぎ、ワインディスペンサーとして使おうとしているのだ。

日本製冷蔵庫ではあまり見掛けないが、ボタンを押すと氷や水が出るディスペンサー付きの冷蔵庫は、海外ではそれほど珍しいものではない。

このツイートは「大人としての人生がピークを迎えた」というコメントとともに、12月11日に投稿された。それから4日間ほどで7万件以上のリツイート、18万件以上のいいねを獲得したのだ。

返信欄にも「頭がいい!」「パーソン・オブ・ザ・イヤーに選出してもらおう」など、絶賛の声が寄せられている。

Rhoihessewoi

「大人としての人生がピークを迎えた」

このアイデアを投稿したのは、イギリス在住の28歳の女性、クレアさん。マーケティングの仕事をしながら、ファッションブロガーとしてWebサイト「Tweet」(http://www.iliketweet.com/)を運営している女性だ。

アメリカのBuzzFeedがクレアさんに取材したところ(https://www.buzzfeed.com/stephaniemcneal/wine-fridge)によると、最近彼氏と家を購入し、一緒に暮らし始めたところだという。その際に新しく購入した冷蔵庫を、ワインディスペンサーとして利用したようだ。

確かに投稿のコメントのとおり、「大人としての人生がピークを迎えた」瞬間に間違いない。

wine glass

もちろん反対意見も

クレアさんのアイデアを見て、「ワインの温度が冷え過ぎてしまわないか」「すぐに酸化して味が劣化してしまうのではないか」「冷蔵庫の臭いがワインにつくのではないか」などの指摘もある。ここまで記事を読んでくれたワインバザール読者も気になったかもしれないが、ネット上でも同様の声があがっていた。

クレアさん自身も「すぐに飲んじゃうから」「パーティを開かなきゃ。赤ワインはどうしよう」などとツイート。話のネタやパーティを盛り上げるためのアイデアとして考えているようだ。

なお、フィルターがついている場合には、あらかじめ取り外しておく必要があるようで、フォロワーに注意を促している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  シズカ
シズカ

国内外のワイン情報を発信いたします