2018年2月

チリワイン「サンタ・ヘレナ・アルパカ」シリーズに初のプレミアムワインが登場

アサヒビールは2018年1月24日、人気のチリワイン「サンタ・ヘレナ・アルパカ」シリーズより、初のプレミアムワイン「サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・カベルネ・ソーヴィニヨン」「同・シャルドネ」を発売すると発表した。また併せて、既存のスティルワインシリーズに「サンタ・ヘレナ・アルパカ・シラー」を追加する。

「サンタ・ヘレナ・アルパカ」は、輸入ワイン市場売上容量No.1(インテージSRI、2016年12月~2017年11月)を誇る人気のワインシリーズだ。手頃な値段と充実した味わいで、デイリーワインとして親しまれている。現在は、ピノ・ノワールやカベルネ・メルロー、スパークリング、ロゼなど7種類が販売されている。

新発売のプレミアムワイン2種は、熟度の高いぶどうのみを使用し、凝縮したコクとしっかりとしたタンニン、バニラのような甘い香りが楽しめる。同時に発売される「サンタ・ヘレナ・アルパカ・シラー」は、ベリー系の香りを特徴とし、果実味豊かな味わいに仕上がっている。

販売開始は同年4月8日からで、価格はオープンとなる。同社では、「サンタ・ヘレナ・アルパカ」シリーズの拡充に合わせ、「アルパカ絶対にもらえる! 抽選で当たる!」キャンペーンを開催。対象商品の応募マークを集めて応募すると、オリジナルトートバッグがもらえるという

<関連リンク>
大人気チリワイン「アルパカ」よりプレミアムワイン新発売!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。