2018年2月

「サントリーシングルモルトウイスキー山崎50年」が過去最高の約3250万円で落札

サザビーズジャパンは2018年1月30日、香港で行われたオークションで、「サントリーシングルモルトウイスキー山崎50年」が約3250万円で落札されたと発表した。2011年に150本限定で発売されたもので、50年以上熟成させた複数のモルトをブレンドしてつくられている。

「サントリーシングルモルトウイスキー山崎50年」は、“世界に誇る日本のウイスキーをつくりたい”という願いのもと創立されたサントリーが生み出したこだわりの逸品だ。その名のとおり、50年以上も熟成した原酒をブレンド・瓶詰めしたもので、ミズナラ樽特有の色彩がよく表れた琥珀色と、熟した果実や伽羅(きゃら)のような香りが楽しめる。ボトルには、サンドブラストで“山崎”のロゴが施され、オーク材による木箱に収められている。

今回、香港で開催されたサザビーズオークションに出品されたのは、その150本のうちの1本となる。ボトルには、2012年11月23日の日付と共に、サントリーの4代目チーフブレンダーである福與伸二氏のサインが記されている。

発売当時は1本100万円の販売価格だったが、日本国内で販売されたウイスキーとしては過去最高額の233万7000香港ドル、日本円に換算して約3250万円で落札された。

<関連リンク>
サントリー 山崎50年 約3,250万円で落札

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。