2018年08月

銀座のワインバー「22」で、スパークリングワイン飲み放題「1hour(ワン泡~)」を開催

   

東京・銀座のワインバー「22」は、1時間だけのスパークリングワイン飲み放題サービス「1hour(ワン泡~)」を2018年8月1日より開催する。3種類のスパークリングワインのほか、白ワインと赤ワインを2種類ずつ用意する。平日は午後6~7時、土曜は午後5~6時の各1時間、1日10席限定でのサービスとなる。

ワインバー22は、銀座にあるビルの2階にたたずむ隠れ家的な大人のワインバーだ。こだわりのインテリアの中、創作フレンチとともにワインが楽しめる。今回同店では、8月末まで1時間限定のスパークリングワイン飲み放題サービスを開催する。

この飲み放題サービスでは、「クレマンド・ブルゴーニュ」など3種類のスパークリングワインと、各2種類の白・赤ワインを飲み放題で楽しむことができる。おつまみとして、牛生ハムオイル漬けやチョリソーサラミ、オリーブ、ピクルスが付いてくるという。

価格は2200円(税別)で、1日10席限定。予約は電話のみ受け付ける。開催期間は同年8月末までだが、月曜と日曜・祝日は定休日、同年8月11日~16日は夏季休業日となっている。

お詫び

・本記事の初出時に「シャンパン飲み放題」と記載しておりましたが、正しくは「スパークリングワイン」となります。誤りがございましたこと、謹んでお詫び申し上げます。
・本イベントについて、開催内容の見直し/中止があると連絡がございました。詳細確認でき次第、反映いたします。確認が不十分で申し訳ありませんでした。

<関連リンク>
夏のご案内

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。