2021年07月

メルシャン、アルベール・ビショーから「ボージョレ・ヌーヴォー 2021」など発売

メルシャンは2021年7月6日、フランスのアルベール・ビショーから、「ボージョレ・ヌーヴォー 2021」を含むフランス産新酒9種を、解禁日となる同年11月18日に発売すると発表した。また、イタリアのネグラーレから新酒「ヴィノ・ノヴェッロ 2021」を同年10月30日に発売する。

ワインにおける秋の風物詩として定着しているのが、ボージョレ・ヌーボーの解禁だ。毎年11月の第3木曜日が解禁日とされ、2021年は11月18日となる。新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛が続いているが、ボージョレ・ヌーボーの解禁は季節の変わり目を感じるイベントの1つになるだろう。

メルシャンは昨年に引き続き、2021年もアルベール・ビショーの「ボージョレ・ヌーヴォー 2021」を提供する。他にも、色鮮やかなロゼの「ボージョレ・ヌーヴォー ピンク 2021」、酸化防止剤を使わずに仕上げた「ボージョレ・ヌーヴォー 酸化防止剤無添加」などをラインアップする。

さらに、ボージョレ・ヌーボーの解禁を自宅でも楽しんでもらおうと、パリ在住の2人組YouTuber「MashAyaVideo」に登場してもらい、同年8月下旬にはアルベール・ビショーとブルゴーニュからの旅レポートを、同年10月下旬にはボージョレ・ヌーボーの選び方などの動画を配信する。

解禁後の同年11月20日には、フランスでのボージョレ・ヌーボーの楽しみ方をMashAyaVideoの2人にレポートしてもらいながら、視聴者と乾杯する予定だ。動画は、「メルシャンボージョレ・ヌーヴォー公式WEBページ(https://www.kirin.co.jp/products/wine/nouveau/)」から視聴できる。

<関連リンク>
今年のフランスヌーヴォー“解禁”は11月18日(木) 「ボージョレ・ヌーヴォー 2021」 他欧州産新酒を今年も発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  maomi

教育機関で中日翻訳に携わったのち、フリーライターに転身。教育、旅行、グルメを中心に執筆を行う。