コラム

“カリフォルニアワインの父”が生み出す世界品質のワイン「ロバート・モンダヴィ」 ~ カリフォルニアワイン スプリング・テイスティング2019

カリフォルニアワイン協会(CWI)は2019年3月14日、インポーター43社が参加する、プロ向け試飲会「カリフォルニアワイン スプリング・テイスティング2019」をホテル雅叙園東京(東京都目黒区)で開催した。世界各地から集まった600種類以上のワインの中から、注目のワイナリーをご紹介する。

ワイナリーの紹介

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー

生産地:カリフォルニア州ナパ・ヴァレー
特徴:“カリフォルニアワインの父”と呼ばれる、ロバート・モンダヴィ。1966年にワイナリーを設立し、カリフォルニアで高級ワインづくりに取り組む。事業は大成功し、今や70カ国以上にワインを輸出する人気ワイナリーとなった。
また、自然環境やそこに生息する動物たちの保護のため、自然農法(ナチュラル・ファーミング)などのサステイナブルなワインづくりに取り組み、20年以上前からそのリーディング・カンパニーとして注目を集めている。

おすすめワイン

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー カベルネ・ソーヴィニヨン リザーブ

ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
特徴:ロバート・モンダヴィ・ワイナリーの最高峰シリーズ。中でも、この「カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーブ」は、同社を象徴するアイコン・ワインだ。黒果実やベリーの果実味は味わい深く、そこにココアやスパイスといったアロマが重層的に重なる。どこまでもエレガントな味は、カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンのジャムっぽいイメージを一新するほどだ。
参考価格:2万3330円

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー シャルドネ リザーブ

ぶどう品種:シャルドネ
特徴:ワイナリーを代表する最高峰シリーズの「シャルドネ」。使用するぶどうは、カーネロス地区のものが中心。円熟した果実の味わいが滑らかに、かつ重層的に広がり、同時に香ばしいトースト香が感じられる。力強く、飲みごたえのあるワインだ。
参考価格:1万570円

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー フュメ・ブラン リザーブ

ぶどう品種:ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン
特徴:ワイナリーが持つ畑の中でも、最高の畑「ト・カロン」で収穫したソーヴィニヨン・ブランを使用する。ミネラル感のあるうま味にあふれ、その中にグァバのようなジューシーな果実味、ハーブやレモンのような爽やかさが次々と感じられる重層的なワイン。
参考価格:1万460円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  Yayoi Ozawa
Yayoi Ozawa

フランス料理店経営ののち、ワインとグルメ、音楽を専門とするライターへ転身