コラム

ピノ・ノワールの名手「シャンパーニュ・クリスチャン・エチエンヌ」 ~今チェックすべき、素晴らしいワイン生産者

2019年9月12日、ワインインポーターのオーレジャパンが、東京・銀座のホテルモントレ銀座でワイン試飲会を開催した。小規模から中規模のワイン生産者を訪問し、ワインの品質や味わい、つくり手の姿勢に共鳴したもののみを厳選して輸入するオーレジャパン。このシリーズでは、こだわって選び抜いたワインの中から、オーレジャパンが特におすすめする、素晴らしいつくり手をご紹介する。

シャンパーニュ・クリスチャン・エチエンヌ

オーナー自らカーヴを掘り、1970年に創業したメゾン。3つのクリュに9.5haの畑を持つ、レコルタン・マニュピュラン(自社で栽培したぶどうでシャンパーニュを醸造する小規模生産者)だ。ピノ・ノワールを得意とし、近年、コンクールなどでの受賞歴も増え、注目を集めつつある。

シャンパーニュ・ブリュット・トラディション

生産地:シャンパーニュ
品種:ピノ・ノワール、シャルドネ
特徴:メゾンのスタンダード・キュヴェで、ピノ・ノワールを75%、シャルドネを25%の割合で使用する。ハーブや白い花のかぐわしい香りに、きめの細かい泡立ち。ふくよかなピノ・ノワールが、存分に味わえる。
参考価格:4470円

シャンパーニュ・ブリュット・キュヴェ・プレステージ

生産地:シャンパーニュ
品種:ピノ・ノワール、シャルドネ
特徴:スタンダード・キュヴェよりもさらに厚みや貫禄を感じさせる、キュヴェ・プレステージ。厳選した畑から手摘みで収穫したピノ・ノワールを80%、シャルドネを20%使用。年間の生産量は1万本だ。ボリューム感があるため、白身魚のムニエルやバターを使ったソースと相性が良い。
参考価格:4800円

シャンパーニュ・ブリュット・ロゼ

生産地:シャンパーニュ
品種:ピノ・ノワール、シャルドネ
特徴:エレガントなラベルも魅力的なブリュット・ロゼ。得意とするピノ・ノワールを40%以上使用し、ドライでありながら味わい深く仕上げている。フランボワーズをほうふつとさせるチャーミングな香り、ナッツの香ばしいニュアンス、しっかりとしたミネラル感もあり、芯の通ったロゼ・シャンパーニュに仕上がっている。
参考価格:4800円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  Yayoi Ozawa
Yayoi Ozawa

フランス料理店経営ののち、ワインとグルメ、音楽を専門とするライターへ転身