未分類

シャトー・メルシャンを自宅で楽しむ「おうちで日本を楽しもう!プロジェクト第2弾」実施

メルシャンは2020年4月10日、「おうちで日本を楽しもう!プロジェクト第2弾」を開始した。日本ワイン「シャトー・メルシャン」を自宅でも楽しんでもらうため、「シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー」からのワイン直送便や、「シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー」からのライブ配信も予定している。

外出を控えることが求められる中、メルシャンは同年3月25日に「おうちで日本を楽しもう!プロジェクト」を実施。ワイナリーのライブ配信に多くの人が参加するなど好評だったため、プロジェクト第2弾の実施を決定した。

シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリーでは、長野県限定の「椀子のあわ シャルドネ」や、「シャトー・メルシャン 北信シャルドネ アンウッデッド 2017」「シャトー・メルシャン 長野メルロー 2017」、ワイナリー限定の「シャトー・メルシャン 穂坂マスカット・ベーリーA セレクテッド・ヴィンヤーズ 2016」の4種類のワインを販売する。販売期間は同年4月10日~20日で、専用の注文用紙でメールまたはFAXで注文できる。

また、長野県塩尻市主催の「塩尻ワイナリーフェスタ2020」の開催予定日だった同年5月16日の13時より、「ライブ配信 in シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー」を実施する。ワイナリー長の勝野泰朗氏をはじめ、「五一わいん」「井筒ワイン」など桔梗ヶ原地区のワイナリーが参加し、塩尻市のワインの魅力や地域の最新情報を伝える。ライブは、シャトー・メルシャン公式InstagramアカウントもしくはFacebookアカウントをフォローし、ライブ時間にアクセスすれば視聴できる。

この他にもメルシャンでは、「Social Distance does not mean We aren’t together!」というエールを、海外のワイナリーと交換する活動にも取り組んでいる。

<関連リンク>
「おうちで日本を楽しもう!プロジェクト第2弾」を実施

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。