未分類

ボルドーワイン関係者が医療従事者を支援するインターネット・オークションを開催

ボルドーワイン委員会は2020年4月24日、同年6月15日~21日(22日午前0時)にかけて、インターネット・オークション形式のチャリティーイベント「Les vins de Bordeaux leur disent MERCI(感謝の気持ちをボルドーワインにのせて)」を開催すると発表した。

Les vins de Bordeaux leur disent MERCIは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で大きな影響を受けているフランス・ジロンド県の医療従事者への支援を目的としたイベントだ。危機的な状況の中、第一線で働く医療従事者に感謝の気持ちを伝えようと、ボルドーで活動するヴィニュロン、ネゴシアン、クルティエなどのワイン関係者らが一致団結して企画した。

オークションに先立ち、同年4月15日~6月15日の期間に、ボルドーワイン業界関係者をはじめ、シャトー、ネゴシアン、ワインツーリズム関係者らから商品提供の協力を募る。商品例としては、ボトルワインやワインセット、シャトー宿泊券、シャトー見学、ワークショップの参加券、ボルドーワインスクール講習会参加券などが挙げられている。商品は全てオークションカタログで紹介される。

オークションは同年6月15日~21日に開催され、匿名型サイレントオークション方式にて入札に参加できる。商品の提供と入札は、いずれもイベントの公式サイト(https://www.lesvinsdebordeauxleurdisentmerci.com/)で受け付ける予定だ。

Les vins de Bordeaux leur disent MERCIで得られた収益金は、ジロンド県の医療機関の機器、資材購入や医療従事者の労働環境改善に役立てられるよう、CHU de Bordeaux(ボルドー大学病院)理事長のヤン・ビュビアン氏および同病院支援メセナ課マネージャーのフレデリック・アルベルトーニ氏を通じて全額が寄付される。

【関連リンク】
最新ニュース、春のボルドーから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  ワインバザール編集部
ワインバザール編集部

世界各国のワインに関するニュースやコラムなどを配信していきます。