未分類

サッポロ、日本ワイン「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード」から「メルロー」「ソーヴィニヨン・ブラン」を発売

   

サッポロビールは2015年9月8日、「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード」から、新たに「メルロー」と「ソーヴィニヨン・ブラン」を発売する。長野県安曇野の畑で栽培されたぶどうで醸造した“日本ワイン”で、「Japan Wine Competition 2015」で初参加・初受賞を果たすなど、注目を集めている。

150904_グランポレール


2015年7月に山梨県で開催された「Japan Wine Competition 2015」で、初参加にして初受賞を果たした話題のワイン「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード」がついに登場する。サッポロビールは8月20日、「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード」から、新たに「メルロー」と「ソーヴィニヨン・ブラン」を発売すると発表した。

「グランポレール」は、日本の風土を生かし、日本でしかつくれないワインを目指して生み出された、こだわりのワインだ。北海道・長野県・山梨県・岡山県の4カ所の産地で栽培されたぶどうを使った「プレミアム」シリーズと、長野県安曇野池田のぶどうを使った「安曇野池田ヴィンヤード」シリーズを展開している。

新発売の「安曇野池田ヴィンヤード メルロー」は、メルローらしい柔らかな味わいと、チェリーやチョコレートをほうふつとさせる甘い香りが特徴だ。1割ほどブレンドされたカベルネ・ソーヴィニヨンが、味に深みを与えている。

日本では栽培が難しいとされる、ソーヴィニヨン・ブランを使った「安曇野池田ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン」は、柑橘類を思わせる爽やかな香りと酸味、苦味を兼ね備えた辛口の白ワイン。ソーヴィニヨン・ブラン100%のすっきりとした味わいが楽しめる。

同社では、日本ワインをシンガポールでテスト販売するなど、世界を視野に入れ、意欲的にワインづくりに取り組んでいる。「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード」からも、そんな意気込みが感じられるはずだ。販売は2015年9月8日からで、価格は各4000円(税別)となる。

<関連リンク>
サッポロ、日本ワイン「グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード メルロー」など発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。