BREAKING News

2017年05月

5月の「マンスリー シャトー・メルシャン」、新緑の季節を楽しむ樽仕込みの白ワインセット

毎月違ったテーマでワインセットを提供する、「マンスリー シャトー・メルシャン」企画。メルシャンは2017年4月27日、その5月の企画として“風薫る日本ワイン”をテーマにした「シャトー・メルシャン 樽仕込みの白ワイン飲み比べセット」を発売した。品種や産地が異なるぶどうを使って醸造された、樽熟成の白ワイン3本がセットになっている。

マンスリー シャトー・メルシャンは、2016年3月にスタートした、日本ワインを楽しむ企画だ。“ワインを愉しむ12ヶ月”と題して、毎月違ったワインセットが発売される。2017年5月は、新緑の季節にちなみ、「シャトー・メルシャン アンサンブル 萌黄 2014」「同 甲州小樽仕込み 2015」「同 マリコ・ヴィンヤード シャルドネ 2015」の3種の白ワインをセットにした。

「シャトー・メルシャン アンサンブル 萌黄 2014」は、福島県・長野県産のシャルドネをメインに、山梨県産の甲州などをブレンド。“日本の素晴らしい四季と豊かな食材に合わせて日本ワインを愉しむ”をコンセプトにつくられたワインで、その名の通り、さまざまなぶどう品種の調和が楽しめる。

「シャトー・メルシャン 甲州小樽仕込み 2015」は、日本固有のぶどう品種・甲州を使用し、フレンチオーク樽でじっくりと熟成させた。柑橘系の香りと樽香が楽しめる、辛口の白ワインに仕上がっている。

また、「シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード シャルドネ 2015」は、同社の自社畑である長野県上田市の「椀子(マリコ)ヴィンヤード」で収穫されたシャルドネを100%使用。〝日本最高品質のワイン“を目指し、ぶどう栽培からこだわってつくられた1本で、豊かな果実味が感じられる。

同セットは、キリンオンラインショップ「DRINX」から購入が可能で、100セット限定での販売となる。

<関連リンク>
爽やかな新緑の時期のピクニックに “風薫る日本ワイン”「シャトー・メルシャン 樽仕込みの白ワイン飲み比べセット」DRINX限定発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。