2018年12月

長野県産ワインが一堂に会する「NAGANO WINE FES in 東京2019」開催決定

NAGANO WINE応援団運営委員会が主催する「NAGANO WINE FES in 東京2019」が、2019年2月3日に開催される。長野県下の約30のワイナリーが集まるワインフェスで、今回で6回目。帝国ホテル東京(東京都千代田区)を会場とし、およそ90種のワインが提供される。

NAGANO WINE FES in 東京は、長野県産ワインの魅力を広めるため、同県に所在するワイナリーが一堂に会するワインフェスだ。約30のワイナリーが集まり、ワインのつくり手と話しながら、さまざまなワインを試飲できる。

歴史あるワイナリーはもちろんのこと、開設から間もないワイナリーも登場し、各社のフラグシップワインや普段はあまり目にしない貴重なワインも登場する。また、ワインに合った軽食も楽しめるという。

一般向けの試飲会は2部構成で、第1部が午後2時から、第2部が午後5時30分から。料金は前売り券が7000円、当日券が7500円で、ワイン試飲と軽食、グラスホルダーが付く。当日は午前11時から、ホテルや飲食店など事業者向けの試飲会も開催。事業者向け試飲会の前売り券は1000円で、当日券は1500円となっている

<関連リンク>
NAGANO WINE FES in 東京 開催決定! 12月1日からチケット発売いたします

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。