BREAKING News

2019年10月

登美の丘ワイナリーのワインづくりを知る、「登美の丘フェスタ2019」開催

サントリー登美の丘ワイナリーは、2019年11月2~4日の3日間、「登美の丘フェスタ2019」を開催する。セミナーや見学ツアーなどを通して、同ワイナリーのワインづくりへの理解を深めるとともに、日本ワインのテイスティングなどが楽しめる。

山梨県甲斐市に位置するサントリー登美の丘ワイナリーは、“世界を感動させる、日本ワイン”を目指し、自園のぶどうを用いてこだわりのあるワインづくりに取り組んでいる。ぶどう栽培に適した環境を生かし、ぶどうの個性としっかり向き合い、その魅力を引き出したワインを提供している。

今回のイベントでは、そのこだわりのワインづくりを存分に知ることができる。“深まる秋の1日を日本ワインとともに楽しむ”ことをコンセプトとし、ワイナリーの敷地内で特別セミナーや見学ツアーを開催する。

例えば、ワイナリー長が自ら解説する特別セミナー「登美の丘ワイナリー長が語るサントリー日本ワインの魅力」では、製造工程の見学や貴腐ワインをはじめとする6種のワインのテイスティングを楽しめる。また、ワインのつくり手が、そのこだわりについて語る特別セミナー「登美の丘ワイナリー “つくり手”講座 ~ぶどうづくり・ワインづくり~」では、ワイナリーの自園ぶどうでつくられたワインなど4種がテイスティングできる。

他に、ぶどう畑や醸造所、貯蔵庫などを見物できるツアー、ワイン貯蔵庫の見学ツアー、日本ワインコンクールの受賞ワインを試飲できるテイスティングカウンター、スタンプクイズラリーなどが予定されている。

開催時間は、3日間とも9:30~17:00。各セミナーは、HPからのみ予約を受け付けている。

<関連リンク>
サントリー登美の丘ワイナリー「登美の丘フェスタ2019」開催

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。