BREAKING News

2019年10月

飲みかけのワインをおいしく保存する「イージーワインキーパー」がリニューアル

ウィナーズは2019年10月11日、同社が展開する調理家電ブランド「récolte(レコルト)」から、「イージーワインキーパー」をリニューアル販売すると発表した。手のひらサイズのガジェットで、ボトルに残ったワインの酸化を抑えることができる。

レコルトは、シンプルでスタイリッシュなデザインを特徴とする調理家電ブランドだ。1~2人での使用に適した、パーソナルサイズの商品を中心に展開している。

同シリーズが提供するイージーワインキーパーは、飲みかけのワインをおいしい状態で保存する、手のひらサイズのガジェットとなる。ワインボトルの口にワインキーパーを付け、上から数回押すと空気が抜けてワインの酸化を軽減するという仕組みだ。日付マーカーもあり、いつ開栓したのかが一目で分かる。

これまでオリーブグリーンとボルドーレッドの2種類を展開してきたが、新色としてブラック、ワインレッド、ホワイトの3色を提供する。サイズは約4.2×5.7cmとコンパクトだ。同月末より販売を開始する予定で、参考価格は900円(税別)となっている。

<関連リンク>
調理家電ブランド「récolte(レコルト)」飲み残しをおいしく保存。「イージーワインキーパー」がリニューアル。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。