BREAKING News

2020年07月

夏らしい、花火柄キャップシールのシャンパーニュ「ポップ ポッピングエディション」発売

ヴランケン ポメリー ジャパンは2020年7月14日、クオーターサイズのシャンパーニュ「ポップ」シリーズより、「ポップ ポッピングエディション」を発売した。花火柄が施されたキャップシールと鮮やかな青色のボトルで、夏らしい装いとなっている。

「ポップ」は、200mlボトルで提供するシャンパーニュシリーズだ。味や製法の伝統を守りつつ、スタイリッシュなデザインを採用し、ボトルから直接、あるいはストローでも気軽に楽しめる。これまで、辛口の白「ポップ」と辛口のロゼ「ピンク・ポップ」の2種を提供している。

今回、夏に合わせた特別仕様の「ポップ ポッピングエディション」を発売。キャップシールには、夏の夜空を彩る花火柄が施されている。ピノ・ノワールをメインに、シャルドネ、ピノ・ムニエをブレンドしており、辛口ですっきりとした果実の香りが楽しめる。

やや冷やした方がおいしく飲めるそうで、氷水にボトルを浸けて20分ほど、あるいは冷蔵庫で40分ほど冷やすと飲みごろになる。

参考小売価格は2330円(税別)。数量限定での販売となる。

<関連リンク>
そのまま飲める1/4サイズのシャンパーニュ数量限定 花火柄キャップシールのポメリー「ポップ ポッピングエディション」発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。