BREAKING News

2020年07月

“大人のためのミッフィー” 本格的なワインバルもある「Dick Bruna TABLE」オープン

フェリシモは2020年7月17日、ミッフィーの絵本で知られるディック・ブルーナの名を冠したコンセプトショップ「Dick Bruna TABLE(ディック・ブルーナ テーブル)」の営業を開始した。グッズショップやカフェに加え、ワインが楽しめる本格的なワインバルも有する。

ディック・ブルーナは、世界的に有名なオランダの絵本作家・グラフィックデザイナー。日本でも、絵本『ちいさなうさこちゃん』に登場するミッフィーの生みの親として知られる。シンプルな線で描かれる輪郭と鮮やかな色使いが特徴で、大人から子どもまで、世界中の人々に愛されている。

そのディック・ブルーナの作品をテーマにしたコンセプトショップが、神戸市・三宮にオープンした。店舗には、テイクアウトカウンターやグッズショップ、カフェに加え、本格的なワインバルも含まれている。

“ディック・ブルーナのイラストと共にワインと食事が楽しめるお店”をテーマにしており、ワインバルではオリジナルボトルのワインも提供。ディック・ブルーナが暮らしたオランダ・ユトレヒトにある老舗カフェをイメージした店内で、特別な肉を使ったオリジナルハンバーグやソムリエが厳選したペアリングワインコースなどが楽しめる。

ワインバルやカフェは、公式サイトから予約できる。ディック・ブルーナの作品をテーマにした店舗で本格的にワインを提供するのは、同店が世界初になるという。

<関連リンク>
【世界初】ディック・ブルーナのイラストと共にワインと食事と会話が楽しめる本格ワインバルを有する「Dick Bruna TABLE」が7月17日(金)11:00にオープン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。