コラム

北海道・函館のワイン土産ならコレ! 地元で愛され続ける“はこだてわいん”のおすすめ5本

日本各地でつくられているワインからは、その地域ならではの味わいを感じられる。ワイン用ぶどうの栽培が盛んな北海道の中でも、函館には「はこだてわいん」という愛されるワイナリーがある。

今回は「はこだてわいん」の佐藤恭介取締役にご協力いただき、函館土産としておすすめのはこだてわいん5本を紹介したい。

1. しばれづくり ケルナー


品種:ケルナー
タイプ:白ワイン、甘口
容量:360ml
希望小売価格:2400円(税抜)

日本ワインコンクール2018で銀賞を受賞するなど、さまざまなコンクールで受賞歴のあるデザートワイン。北海道余市町産のケルナー種を100%使用している。

完熟したぶどうをより自然に近い形で冷凍させて、凍り付いたぶどうの房から果汁成分が濃縮した部分のみを絞り出す。はこだてわいん独自の「しばれ製法」によって醸造している。

2. 北海道100シリーズ ドルンフェルダー


品種:ドルンフェルダー
タイプ:赤ワイン、フルボディ・辛口
希望小売価格:1500円(税抜)

厳選された農家が栽培した北海道産ドルンフェルダーを使用。北海道産原料を100%使い、北海道で醸造したワイン。
北海道産ではめずらしいフルボディタイプで、肉料理全般によく合う。2016年には、日本ワインコンクールの欧米系品種赤部門で銀賞を受賞している。

なお、北海道100シリーズにはさまざまなぶどう品種を使ったワインがラインアップされている。北海道でつくられる多彩なぶどう品種を楽しめるワインシリーズなので、北海道土産にはぴったりだ。

品種:ピノ・ノワール
タイプ:赤ワイン、ミディアム、やや辛口
希望小売価格:2800円(税抜)

品種:ツヴァイゲルト・レーベ
タイプ:赤ワイン、ミディアム・やや辛口
希望小売価格:1500円(税抜)

品種:セイベル
タイプ:赤ワイン、ミディアム・やや甘口
希望小売価格:1500円(税抜)

品種:ケルナー
タイプ:白ワイン、やや甘口
希望小売価格:1500円(税抜)

品種:ミュラー・トルガウ
タイプ:白ワイン、辛口
希望小売価格:1500円(税抜)

品種:キャンベル・アーリー
タイプ:赤ワイン、ミディアム・やや甘口
希望小売価格:1000円(税抜)

品種:ナイアガラ
タイプ:白ワイン、やや甘口
希望小売価格:1000円(税抜)

3. 酸化防止剤無添加ワイン キャンベル・アーリー


品種:キャンベル・アーリー
タイプ:赤ワイン、ライト
希望小売価格:1200円(税抜)

北海道産キャンベル・アーリーを生果実から破砕・除梗して丁寧につくった無添加ワイン。酸味と甘味が調和したフルーティーな1本だ。

北海道産の生ぶどうから作られた酸化防止剤無添加ワインは、醸造には高い技術が求められるという。はこだてわいんは20年以上前から輸入濃縮果汁を使用した酸化防止剤無添加ワインをつくり、技術力を培ってきた。こちらは同社自慢のシリーズだ。

北海道産ぶどうを使った酸化防止剤無添加ワインとしては、セイベル、キャンベル・アーリー、ナイアガラの3種類があるが、2018年末時点でセイベルは売り切れている。

品種:ナイアガラ
タイプ:白ワイン、やや甘口
希望小売価格:1200円(税抜)

品種:セイベル
タイプ:赤ワイン、ミディアムライト
希望小売価格:1500円(税抜) ※売り切れ

4. 函館ななえシードル


参考価格:1000円(税抜)

はこだてわいんの所在地である七飯町特産のりんごをふんだんに使用したシードル。やや甘口でリンゴの酸味が感じられ、食事にも合わせやすい。

5. ワイナリーでしか買えないワイン ナイアガラ


写真はポートランド種を使用したもの

シンプルなラベルが物語るとおり、ワインづくりにかかるコストを徹底して削減し、価格を抑えた国産ぶどう100%の高コスパワインシリーズ。

中でも一番人気なのが、北海道で収穫されたナイアガラ種を100%使用したナイアガラだ。フレッシュで華やかな香りと洋梨やライチのような甘さが特徴だ。

品種:ナイアガラ(北海道産)
タイプ:白ワイン、やや甘口
参考価格:900円(税抜)

ワイナリーでしか買えないワインは、北海道亀田郡七飯町にある本社隣接の店舗か、はこだて明治館(北海道函館市豊川町、赤レンガ倉庫街)の直営店でのみ購入が可能だ。はこだてわいんで人気No.1のシリーズだという。

品種:キャンベル・アーリー(北海道産)
タイプ:赤ワイン、ライト、やや甘口
参考価格:900円(税抜)

品種:巨峰(国産)
タイプ:赤ワイン、やや甘口
参考価格: 1000円(税別) ※売り切れ

品種:ポートランド(北海道産)
タイプ:白ワイン、やや甘口
参考価格:900円(税抜)

はこだてわいんが買える場所

はこだてわいんは、函館ベイエリアの「金森赤レンガ倉庫」にあるはこだて明治館に、直営店「葡萄館西部店」を構えている。それ以外にも、函館山のロープウェイや空港などのお土産物店、函館市周辺の道南地区の量販店やスーパーなどで同社のワインを購入できる。

はこだてわいん直営店「葡萄館西部店」

営業時間:10~18時
定休日:火曜(不定休)、年末年始、施設メンテナンス日
電話番号:0138-27-8338
住所:北海道函館市豊川町11-7(「はこだて明治館」内)

種類が豊富で個性的なワインがそろっている。自分の好みや合わせたい食事を伝えると、店員さんが親身に相談に乗ってくれる。

はこだてわいんでは、飲み比べに便利な200mlサイズも販売している。

ワイン好きな人へのお土産や、帰ってきてから函館の思い出を語るアイテムとして、地域から愛されるはこだてわいんを利用してはいかがだろうか。

<関連記事>
函館で愛されて40年以上! 北海道・七飯町でワインづくりを続ける「はこだてわいん」の魅力

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  シズカ
シズカ

国内外のワイン情報を発信いたします