コラム

飲めば運気が上がるかも!? 出雲大社近くでこだわりの逸品をつくる島根ワイナリー [第5回 日本ワイン祭りレポート]

   

日本ワイナリー協会が主催する「第5回 日本ワイン祭り~JAPAN WINE FESTIVAL~」が2019年4月12日~14日に開催された。5回目となるイベントには、北は北海道、南は大分県まで、日本各地から49のワイナリーが参加した。その中から、特徴ある産地でワインづくりに取り組むワイナリーをピックアップして紹介したい。

こだわりを込めた、醸造家おすすめの3種類のワイン

今回紹介するのは、縁結びの神様を祭る出雲大社に程近い「島根ワイナリー」だ。ブースでは、しばし足を止めて話し込む来場者が多く、人との縁を呼び込んでいる様子が印象的だった。4回目の出展となる日本ワイン祭りでは、こだわりを込めた3種類のワインを提供。それぞれの特徴を島根ワイナリーのワイン醸造家・堀江博己さんにうかがった。

清酒酵母仕込甲州


出典:島根ワイナリー Facebookページ

文字通り、清酒の酵母で発酵させたワイン。日本酒を思わせるほのかな甘い香り、酸味を抑えたまろやかな味わいで、和食に合わせて楽しめる。

今回のイベントでは、専用パンフレットを準備し、“一押し商品”として出品。来場者から好評を得て、完売していた。

堀江さんによると、清酒の酵母で発酵させたワインだと説明すると興味を持つ人が多く、「面白い発想だね!」「日本酒みたい!」「食事に合いそう」「ここで売ってほしい」など、たくさんの感想をもらったという。

価格:1700円(税別)

縁結ソーヴィニヨン・ブラン2018


青リンゴのような爽やかな香り、酸味を生かした軽快な口当たりのワイン。島根の最西部、海沿いの平地にある契約畑のぶどうを使用する。気候条件など、欧州系白品種の栽培は難しいとされているが、しっかりとした味わいのソーヴィニヨン・ブランをつくることができたという。

堀江さんは、「島根のソーヴィニヨン・ブランを味わってもらいたいという思いで出品したワイン」と語っていた。

価格:1850円(税別)

縁結スパークリング マスカット・ベーリーAロゼ ブリュット

瓶内二次発酵方式によるきめ細かい泡立ちと、マスカット・ベーリーAの鮮やかな色調が楽しめるスパークリングワイン。酒質の最もよかったマスカット・ベーリーAを選んでつくっている。

通常のスパークリングワインに比べ、瓶内二次発酵方式は、労力・人力・時間を要し、さらに貯蔵などのスペース的な問題もあるという。堀江さんは、「従業員が手間暇かけてつくったスパークリングワインを味わってほしい」と話していた。

価格:2700円(税別)

堀江さんは今回の日本ワイン祭りを振り返り、「島根ワイナリーのことを知っていてブースに来る、というお客様が増えてきたと感じた。東日本のワイナリーに比べると、西日本、特に地方のワイナリーは、知名度的には少なからず劣る部分がある。しかし、東京という大都会で自社製品の宣伝を繰り返すことで、知名度アップにつながることを実感した」と語った。

出雲大社観光とセットで立ち寄れるワイナリー

島根ワイナリーは、出雲大社から車で5分ほどの場所に位置する。駐車場も充実しているが、路線バスを利用しても10分ほどで到着でき、出雲大社とセットで立ち寄るのにも便利なワイナリーだ。

ワイナリーでは、無料でワイン醸造館の見学や試飲(約9種類のワイン、ぶどうジュース)が楽しめる。試飲以外にも、ワインバルで気になるワインを味わうこともできる。

島根ワイナリーの一番人気は、縁結びで有名な出雲大社のお土産にぴったりの「ENMUSUBIロゼ」だ。サイズは、フルボトル(720ml)、ハーフボトル(360ml)、一升瓶サイズ(1800ml)の3種類から選べる。


出典:島根ワイナリー Facebookページ

他にも、島根県産デラウェア種を使用し、糖質をカットしてカロリーを抑えた甘味果実酒の「MARIE白・赤」(各600ml)が人気だという。

敷地内には、ブランドの島根和牛をメインメニューとしたバーベキューハウスがあり、手頃な和牛定食からサーロインやリブなどの高級部位、カレー、パスタなどの軽食、ソフトクリーム、コロッケ、和食料理(要予約)を楽しめる。直売店では島根の特産品も販売しているため、お土産のまとめ買いにも便利だ。

日本ワイン祭りでも、来場者一人一人を大切にし、人との縁を大切にしていることが伝わってきた島根ワイナリー。運気アップを願いながら、訪れてみてはいかがだろうか。

<ワイナリー情報>
島根ワイナリー
〒699-0733 島根県出雲市大社町菱根264-2
TEL:0853-53-5577
https://www.shimane-winery.jp/ 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  シズカ
シズカ

国内外のワイン情報を発信いたします