コラム

スペインのロイヤルウエディングでも提供! 確かな品質のワインをつくる「セグラヴューダス」 ~スペインワイン&フード商談会2019で出会ったワイン

2019年10月29日、スペインワイン&フード商談会が、八芳園(東京都港区白金台)で開催された。日欧EPA(経済連携協定)による関税撤廃もあり、より手軽に味わえるようになったスペインワインだが、スペイン大使館経済商務部が開催した今回の商談会では、スペイン産のワインやフードを輸入する55の企業が一堂に会し、数々の魅力的なスペイン産ワインが紹介された。

今回はその中から、特に目を引いたワインのつくり手とそのワインを紹介したい。

セグラヴューダス(Segura Viudas)

セグラヴューダスは、カタルーニャで良質なカヴァを生産している歴史あるつくり手だ。自社畑と契約畑で農薬をなるべく使わずに栽培したぶどうだけを使用し、熟成由来のおいしさにこだわったワインづくりをしている。

サスティナブル(持続可能)なワインづくりを目指し、ワイナリー周辺の自然といかに共生をしていくかに重きを置いたワイナリーでもある。

その取り組みは高く評価されており、ワイナリーを取り巻く自然はスペイン野鳥の会から「重要野鳥生息地」に認定されている。2017年には「Wineries for Climate Protection(環境保護推進ワイナリー認証)」を取得。これは2015年にスペインで発足した認証で、環境に配慮しているワイナリーに送られる。認定を受けているのは、2019年12月時点で14のワイナリーにとどまっている。

スペインのロイヤルウエディングで提供されたり、「世界最優秀ワイナリー賞」を受賞している実力派ワイナリーだが、手に取りやすい価格も魅力の1つだ。

セグラヴューダス(Segura Viudas)のおすすめアイテム

セグラヴューダス ブルート レゼルバ

■タイプ/スパークリングワイン・辛口
■ぶどう品種/マカベオ、チャレッロ、パレリャーダ
■参考小売価格/1500円(税別)

セグラヴューダスのメインアイテム。通常のカヴァの熟成期間は9カ月だが、15カ月以上をかけてしっかりと熟成をさせている。バランスが良く、熟成由来の複雑さや泡のきめ細かさ、奥行きのあるカヴァの味わいを楽しみたい方にお勧めだ。

セグラヴューダス ブルート オーガニック

■タイプ/スパークリングワイン・辛口
■ぶどう品種/マカベオ、パレリャーダ、シャルドネ
■参考小売価格/2000円(税別)

2019年3月に日本で発売をスタートしたワイン。パワフルな泡立ちと酸、シャルドネの果実感が味わえる、軽やかでスッキリとした1本。野菜のてんぷらなどの和食にもよく合う。

セグラヴューダス ブルート ヴィンテージ

■タイプ/スパークリングワイン・極辛口
■ぶどう品種/マカベオ、パレリャーダ
■参考小売価格/2400円(税別)

熟成期間はレゼルバよりもさらに長い30カ月以上。糖分は極力抑えられており、ぶどうそのものの味わいや熟成の味わいをストレートに楽しめる。2000年ヴィンテージは、スペインのロイヤルウエディングの昼さん会で提供された。確かな味わいのカヴァをカジュアルに楽しみたい方にお勧めだ。

手軽に日常に彩を添えてくれるセグラヴューダスのカヴァは、全国の主要量販店や一部コンビニエンスストアで購入できる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  シズカ
シズカ

国内外のワイン情報を発信いたします