BREAKING News

コラム

1000円前後のおすすめ白ワイン21選 ~ あなたの定番ハウスワインを見つけよう

INDEX

1000円前後でおいしいワインが手に入りやすくなった。とはいえ、ハズレのワインを引いてしまうこともある。たとえ1000円前後のワインでも、一口飲んだときのガッカリ感は味わいたくないものだ。ホームパーティーで振る舞ったり、おいしいおつまみと合わせたりするときは、なおさらだろう。

そこでワインバザール編集部が、スーパーやコンビニ、ワインショップなどで比較的手に入りやすいものの中から、味わいの系統別においしい白ワインをセレクトしてみた。この中からあなたの家の定番「ハウスワイン」が見つかればと願う。ぜひお試しあれ。

しっかりした味わいの辛口白ワイン

ヴィニウス オーガニック シャルドネ ~ クリーム系のお料理に

ラングドック地方のシャルドネは、ふくよかな果実味と適度な酸とのバランスが取れた優秀なものが多い。さらに価格がリーズナブルなため、本国・フランスでも日常的に多く飲まれている。
このヴィニウス オーガニックは、ジャン・クロード・マスによるオーガニックぶどうのみを使用したシリーズ。1000円ちょっとで購入できるにもかかわらず、ナイト・ハーヴェスト(夜間の収穫)を実施するなど、こだわりを持ってつくられた白ワインだ。

産地:フランス ラングドック・ルーション
つくり手:ジャン・クロード・マス
ぶどう品種:シャルドネ
参考価格:1350円(税別)
買える場所:エノテカなど
【販売サイトはこちら】

レ・タンヌ オーガニック シャルドネ ~ 何にでも合う万能ワイン

こちらもラングドックの有機栽培シャルドネを使ってつくられたワイン。適度なボリュームとすっきりとした酸により、飲みごたえと飲みやすさを同時に追求している。
ふくよかな優しい果実味は飲む人を選ばず、ワイン好きな人にも間違いなく好まれるバランスの良さだ。同時に魚介のカルパッチョから豚肉のソテーまで幅広い料理に合わせることのできるおすすめの白ワインだ。

産地:フランス ラングドック・ルーション
つくり手:ドメーヌ・ポール・マス
ぶどう品種:シャルドネ
参考価格:1350円(税別)
買える場所:カクヤスなど
【販売サイトはこちら】

グロワーズ・ゲート シャルドネ ~ ローストチキンなどに

どことなく野生的な風味の感じられる勢いのあるシャルドネ。グロワーズ・ゲートはインターナショナル・ワイン・チャレンジにて最優秀生産者に輝いたことのあるワイナリーだ。
完熟させたぶどうのパンチある果実味を、丸みのある酸がうまくまとめている印象。繊細な魚介料理より、オーブンで焼いたローストチキンやポークソテー、チーズのふんだんに乗ったピザなどに合わせるのがおすすめだ。

産地:オーストラリア 南オーストラリア
つくり手:グロワーズ・ゲート
ぶどう品種:シャルドネ
参考価格:980円(税別)
買える場所:イオンなど
【販売サイトはこちら】

ベンチマーク・シャルドネ ~ サラダやカルパッチョに

グロワーズ・ゲートと同じ南オーストラリアのシャルドネ。つくり手のグラント・バージはバロッサ・ヴァレーとイーデン・ヴァレーを中心に、リーズナブルかつ高品質なワインを製造するつくり手だ。こちらはフレッシュな切れ味を特徴としたタイプとなっている。
トロピカルな風味とすっきりとした飲み口で、オーストラリア国内の多くの飲食店でオン・リストされている人気ワインだ。

産地:オーストラリア バロッサ・ヴァレー
つくり手:グラント・バージ
ぶどう品種:シャルドネ
参考価格:1505円(税別)
買える場所:カクヤスなど
【販売サイトはこちら】

シレーニ セラー・セレクション ソーヴィニヨン・ブラン ~ カルパッチョなど前菜全般に

ニュージーランドの北島、ホークス・ベイに本社を置くシレーニ。ソーヴィニヨン・ブランだけは、南島のマールボロ産にこだわっている。
世界のソーヴィニヨン・ブランとは一味違った魅惑的な香りを持つマールボロのソーヴィニヨン・ブラン。グレープフルーツなどの苦みのある柑橘系の酸味と同時にトロピカルな香り、甘草のニュアンスがオリジナリティを添える。

SILENI ESTATES WINERY

産地:ニュージーランド マールボロ
つくり手:シレーニ・エステート
ぶどう品種:ソーヴィニヨン・ブラン
参考価格:1380円(税別)
買える場所:ワイン専門店など
【販売サイトはこちら】

バルディビエソ ブリュット スパークリング ~ 最初の乾杯にぴったり

シャルドネとピノ・ノワールを使用し、シャルマ方式で仕上げたチリ産のスパークリング・ワイン。
この値段からは想像もつかない本格的な味わい。ボリュームのあるアタック、ふくよかな果実味と心地よい泡立ちが特徴だ。
キリッとした辛口ワインで、生の魚介から和食、パスタ、ピザ、チーズ、肉料理までありとあらゆる料理に合わせることが可能だ。

産地:チリ セントラル・ヴァレー
つくり手:バルディビエソ
ぶどう品種:シャルドネ、ピノ・ノワール
参考価格:820円(税込)
買える場所:ワイン専門店など
【販売サイトはこちら】

すっきり爽快な辛口

クロード・ヴァル・ブラン ~ サーモンや鯖など脂の乗った魚に

レ・タンヌ オーガニック シャルドネと同じく、ドメーヌ・ポール・マスによるさわやかな酸味を生かしたデイリーワイン。
「この低価格でこのクオリティ!?」と値札を疑いたくなる味わいで、世界中のワインコンクールで好成績を収める。
口の中に広がるシトラスの香りと心地の良い酸味が、口中の脂っぽさも瞬時に洗い流してくれる。そのためサラダや前菜はもちろんのこと、サーモンソテーやムニエルなどに好相性のおすすめ白ワインだ。

産地:フランス ラングドック・ルーション
つくり手:ドメーヌ・ポール・マス
ぶどう品種:シュナン・ブラン、グルナッシュ・ブラン、ヴェルメンティーノ他
参考価格:868円(税込)
買える場所:ワイン専門店など
【販売サイトはこちら】

トレッビアーノ ダブルッツォ グラン・サッソ ~ 魚介のサラダ、フリットなどに

これまで日本では赤ワイン産地として知られていたイタリアのアブルッツォ州だが、このところ爽やかな辛口ワインであるトレッビアーノ ダブルッツォの評価も上々だ。
グラン・サッソはワイン漫画「神の雫」で紹介されて一躍日本でも人気となったつくり手だ。アプリコットや白い花に加え、シトラスやトロピカルフルーツの香りが幾重にも重なり、またすっきりとした味わいで飽きずに飲み進められる。

産地:イタリア アブルッツオ
つくり手:グラン・サッソ
ぶどう品種:トレッビアーノ
参考価格:1350円(税別)
買える場所:エノテカなど
【販売サイトはこちら】

ミュスカデ コト・ド・ラ・ロワール・シュール・リー ~ ヴィネガーを使った前菜に

レモンやライムをイメージさせるすっきりとした味わいのミュスカデ。その溌剌としたフレッシュさは、夏場にキュッと冷やして飲むのにぴったり。レモン・ドレッシングを使った前菜やサラダやレモンを絞ったカルパッチョと好相性だ。ロワールのワインコンクールであるリジェ・コンクールにて、2014年に金賞を受賞している。

White Muscadet

産地:フランス ロワール
つくり手:レ・ジャルダン・ド・フォリ・シフェ
ぶどう品種:ミュスカデ
参考価格:980円(税別)
買える場所:イオンなど
【販売サイトはこちら】

ミズ・ド・ラ・バロニー・ブラン ~ さっぱりとした魚介に

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドの手掛けるボルドー産のデイリーワイン。

ソーヴィニヨン・ブランとセミヨンを主体とし、シトラスのフレッシュさとハーブのニュアンスが特徴の爽やかな味わい。良い意味でクセがなく、お刺身や天婦羅などの和食から魚介料理全般まで、幅広く食事に合わせることができるおすすめ白ワインだ。

産地:フランス ボルドー
つくり手:バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド
ぶどう品種:ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ミュスカデル
参考価格:1800円(税別)
買える場所:エノテカなど
【販売サイトはこちら】

エスト!エスト!!エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネ ファレスコ ~ イタリア辛口白ワインの定番

ラツィオ州でつくられるイタリア産辛口ワインの定番、エスト!エスト!!エスト!!!ディ・モンテフィアスコーネ。食の都・ローマでよく飲まれる白ワインだ。
心地の良いリンゴや洋梨の香りと、新鮮で爽やかな口当たりが特徴だ。すっきりとおいしい白ワインのため、フレッシュな野菜のサラダやスモークサーモンなどとの相性が抜群だ。

産地:イタリア ラツィオ
つくり手:ファレスコ
ぶどう品種:トレッビアーノ、マルヴァジーア、ロシェット
参考価格:1213円(税込)
買える場所:ワイン専門店など
【販売サイトはこちら】

甲州 シュール・リー ルミエール ~ 日本を代表するすっきり系白ワイン

ルミエールと言えば、山梨の中でも長い歴史を持つワイナリーだ。
山梨のぶどうを知り尽くすルミエールのフラッグシップワインが、甲州 シュール・リー。土着の甲州種のおいしさを引き出すべく、澱引きしないシュール・リー製法を用いた。程良いボディとすっきりした味わいを実現している。

産地:日本 山梨
つくり手:ルミエール
ぶどう品種:甲州
参考価格:1500円(税別)
買える場所:スーパーなど
【販売サイトはこちら】

グリド甲州 ~ 白身魚や山菜の天婦羅に

日本の山梨からもう1本、甲州の名を世界に轟かせたワイナリー「グレイスワイン」をご紹介しよう。グレイスワインは積極的に海外のコンクールにチャレンジし、受賞歴も多いワイナリーだ。
現在ではさまざまなぶどう品種のワインでも着実に実績を増やすグレイスワインだが、この「グリド甲州」の世界的な評価は勝沼ワインの、そして甲州のあり方を見直すきっかけとなったとも言える。

産地:日本 山梨
つくり手:中央葡萄酒(グレイスワイン)
ぶどう品種:甲州
参考価格:1800円(税別)
買える場所:エノテカなど
【販売サイトはこちら】

クール・ハーベスト ソーヴィニヨン・ブラン ジェイコブス・クリーク ~ ハーブのサラダ、アジア料理に

今やオーストラリア国内だけでなく、世界的に著名なワイナリーとなったジェイコブス・クリーク。クール・ハーベスト ソーヴィニヨン・ブランは、そのジェイコブス・クリークがバロッサ・ヴァレーで栽培するソーヴィニヨン・ブランを使った白ワインだ。
日中を避けて気温の低い夜中にぶどうを収穫し、ぶどうの傷みを最小限に抑えるクール・ハーヴェスト方式を採用し、より繊細な味わいを生かした。レモンやライムを使った料理やパクチーを乗せたアジア料理などにぴったりのおすすめ白ワインだ。

Jacobs Creek

産地:オーストラリア 南オーストラリア
つくり手:ジェイコブス・クリーク
ぶどう品種:ソーヴィニヨン・ブラン
参考価格:1280円(税別)
買える場所:スーパーなど
【販売サイトはこちら】

フルーティーでトロピカルな味わいの白ワイン

ジャルダン・デ・シャルム シャルドネ ~ フルーツの前菜やソースの料理に

南仏の太陽をふんだんに浴び、程良く熟したシャルドネの半辛口白ワイン。パイナップルなどのトロピカルな風味が口中に広がり、適度な余韻もある。ボリューム感のある味わいのため、あまり冷やし過ぎず、ゆったりと楽しむべき白ワインだ。
ラングドック・ルーションワインコンクールにて、2015年に金賞の栄誉に輝いている。

産地:フランス ラングドック・ルーション
つくり手:ジャルダン・デ・シャルム
ぶどう品種:シャルドネ
参考価格:980円(税別)
買える場所:イオンなど
【販売サイトはこちら】

ドメーヌ・ラファージュ コテ・エスト・ブラン ~ しっかりとしたクリーム系料理に

樹齢90年のぶどうを使い、果実味と複雑さが両立する味わいに仕立て上げたワイン。グルナッシュ・ブランとヴェルメンティーノという組み合わせで、ドライフルーツのような独特な香りを持つ。ボリューム感はあるが重くはない絶妙なバランスだ。
パーカーポイントで90点を獲得しながら、1000円ちょっとで購入できるお買い得な白ワインだ。

産地:フランス ラングドック・ルーション
つくり手:ドメーヌ・ラファージュ
ぶどう品種:グルナッシュ・ブラン、ヴェルメンティーノ
参考価格:1280円(税別)
買える場所:イオンなど
【販売サイトはこちら】

キュヴェ・セレクト ゲヴェルツトラミネール ~ ブルーチーズにぴったり

アルザスワインと言えば、比較的高価なことで知られるが、この値段で良質なゲヴェルツトラミネールが手に入るのは驚きと言えるだろう。
ドライフルーツやさまざまな果実の魅惑的な香り、セクシーでツヤのある味わいが特徴の白ワイン。蜂蜜をかけたブルーチーズやフォアグラとの相性が抜群だ。

産地:フランス アルザス
つくり手:アーサー・メッツ
ぶどう品種:ゲヴェルツトラミネール
参考価格:1580円(税別)
買える場所:イオンなど
【販売サイトはこちら】

ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ ~ 魚介やチーズと

イタリア・サルデーニャ島でつくられるヴェルメンティーノ種を使った独特な風味の白ワイン。
ハーブの香りやシトラス系のアロマ、魅惑的な果実味に虜になる人も多い。よく冷やして食前酒に、また魚介のスープやハーブを使ったアジア料理にも合わせられるおすすめの白ワインだ。

産地:イタリア サルデーニャ
つくり手:ピエロ・マンチーニ
ぶどう品種:ヴェルメンティーノ
参考価格:1720円(税別)
買える場所:ワイン専門店など
【販売サイトはこちら】

ピノ・グリージョ フェウド・アランチョ ~ 魚介料理全般に

こちらはシチリア島でつくられる辛口白ワイン。自然との共存をテーマにしたワイン醸造を展開し、シチリア・ワインの次世代のつくり手として注目されるフェウド・アランチョが手掛ける。
柑橘の風味にキリッとした酸味、気持ちの良いミネラル感が感じられ、海から獲れた新鮮な魚介類と合わせるのにぴったりだ。

Feudo Arancio Inzolia

産地:イタリア シチリア
つくり手:フェウド・アランチョ
ぶどう品種:ピノ・グリージョ
参考価格:980円(税別)
買える場所:ワイン専門店など
【販売サイトはこちら】

ナチューラ・シャルドネ ~ クリーム系料理と好相性

日本のワイン賞、サクラ・アワードにてダブル・ゴールドを受賞したチリのシャルドネ。ナチューラとの名の通り、有機栽培の葡萄を使っている。コクのあるクリーム系の煮込みやグラタンに、またトロピカルな風味とスウィートチリソースを使ったタイ料理、あるいはピンクペッパーのような華やかな味わいのスパイスなどを合わせると面白い。

産地:チリ カサブランカ・ヴァレー
つくり手:エミリアーナ・ヴィンヤード
ぶどう品種:シャルドネ
参考価格:1380円(税別)
買える場所:イオンなど
【販売サイトはこちら】

マイペ トロンテス ~ エスニックや中華料理にぴったり

アルゼンチンと言うと赤ワインのイメージが強いが、白ワインにもさまざまなバラエティがある。その中でも、最もポピュラーなぶどう品種がトロンテスだ。アルゼンチン原産ではないが、アルゼンチンの白ワイン生産量の2割を占める。
フレッシュなキレと魅惑的でセクシーな果実のアロマが特徴だ。魚介はもちろん、エビチリやオイスターソースのようなパンチの利いた料理に合わせることもおすすめだ。

産地:アルゼンチン メンドーサ
つくり手:チャカナ・ワインズ
ぶどう品種:トロンテス
参考価格:1069円(税込)
買える場所:カルディなど
【販売サイトはこちら】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  Yayoi Ozawa
Yayoi Ozawa

フランス料理店経営ののち、ワインとグルメ、音楽を専門とするライターへ転身