BREAKING News

2017年07月

アンリ・フェッシのボジョレー・ヌーヴォー、2017年は14アイテムをラインアップ

11月のボジョレー・ヌーヴォーの解禁に向け、ワイン業界は早くも動き始めている。アサヒビールは2017年7月4日、2017年のボジョレー・ヌーヴォーとして、アンリ・フェッシのヌーヴォー14種を提供すると発表した。例年のラインアップに加え、数量限定の「オマージュ・ア・アンリ・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ 2017」など、新たに3種のアイテムを追加する。発売は、ボジョレー・ヌーヴォー解禁日の同年11月16日を予定している。

アンリ・フェッシは、フランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で120年以上の歴史を持つ伝統あるワイナリーだ。ボジョレー地区には多くのぶどう畑が存在するが、特に質の優れた区画(クリュ)は「クリュ・ デュ・ボジョレー」と呼ばれている。アンリ・フェッシは全部で10あるクリュ・ デュ・ボジョレーのうち9カ所に畑を所有しており、クリュ・ デュ・ボジョレーのスペシャリストとしても知られている。

アサヒビールでは、毎年アンリ・フェッシのヌーヴォーを扱っているが、今年は新たに「オマージュ・ア・アンリ・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ 2017」「アルデッシュ・シャルドネ・ヌーヴォ 2017」と、「マコン・ビラージュ・ヌーヴォ 2017」のハーフサイズ(375ml)を追加する。

また、例年通り「ボージョレ・ヌーヴォ 2017」「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ2017」「ボージョレ・ヌーヴォ ロゼ 2017」「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2017」「ルージュバブルス・ヌーヴォ 2017」などの定番のアイテムや、飲食店限定で提供される「ボージョレ・ヌーヴォ“ベレール”2017」「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ“ベレール”2017」などを提供する。

<関連リンク>
アンリフェッシ社の「ボージョレ・ヌーヴォ2017年」発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。