2018年07月

デキャンタをセットにした「グランジ&サン・ルイ・リミテッド エディション」を限定販売

サッポロビールは2018年7月4日、オーストラリアのワインブランド「ペンフォールズ」と、フランスのクリスタル会社「サン・ルイ」のコラボレーション商品「グランジ&サン・ルイ・リミテッド エディション」を9セット限定で発売すると発表した。

今回発売される「グランジ&サン・ルイ・リミテッド エディション」は、ペンフォールズのフラグシップワイン「グランジ 2012」と、サン・ルイのクリスタル・デキャンタがセットになっている。

「グランジ」は、さまざまな畑から収穫したぶどうをブレンドする「マルチリージョナルブレンド」という基本理念のもとにつくられる、ペンフォールズを代表するワインだ。2012ヴィンテージは、シラーズの力強さが感じられる仕上がりになっており、ワイン・アドヴォケート誌やワインスペクテーター誌で高い評価を得ている。

セットになっているサン・ルイのデキャンタは、職人によるハンドカットの手吹きでつくられている。ダイヤモンドカット加工が施された美しいクリスタル製品で、底のポイントを支点として優雅に動きながら、ワインのエアレーションを進めることができるという。

参考小売価格35万円で、販売開始は同年9月25日を予定する。

<関連リンク>
ペンフォールズ「グランジ&サン・ルイ・リミテッド エディション」数量限定発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。