BREAKING News

2019年10月

ハロウィン仕様の「ラ・キュベ・ミティーク<赤> スペシャルエディション」を発売

   

サッポロビールは2019年9月25日、ハロウィン用のスペシャルパッケージで提供する「ラ・キュベ・ミティーク<赤> スペシャルエディション」を発売した。パッケージには、ジャックオーランタンやコウモリが描かれ、ハロウィンのホームパーティーなどにぴったりの雰囲気になっている。

「ラ・キュベ・ミティーク」は、南フランス・ラングドック地方の協同組合「ヴィナデイス(VINADEIS)」が手掛けるブレンドワイン。組合に加盟する生産農家およそ2500軒から、特に出来の良いワインを10種類ほど選び、ブレンドして熟成させる。年ごとの味のばらつきを抑え、高品質のワインをつくることにこだわりを持ち、品質が保てない年は発売を見送るほどの徹底ぶりだ。

新たに発売された「ラ・キュベ・ミティーク<赤> スペシャルエディション」は、この「ラ・キュベ・ミティーク」をハロウィン仕様の特別パッケージに変更。通常仕様のパッケージは、テラコッタカラーのラベルに、智恵の象徴であるフクロウのキャラクターが描かれている。今回の特別パッケージには、満月やコウモリ、ジャックオーランタン、魔女の帽子などをあしらい、ハロウィンのイメージを演出している。

参考小売価格は1800円(税別)で、数量限定での販売となる。また、発売に合わせ、フランスの老舗ベーカリー「PAUL」とのコラボレーションを展開。同年9月17日より、オリジナルサンドを販売している。

<関連リンク>
「ラ・キュベ・ミティーク〈赤〉 スペシャルエディション」数量限定発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。