BREAKING News

2019年10月

ポリフェノール増量で再登場! 「ポリフェノールでおいしさアップの薫る赤ワイン」発売

サッポロビールは2019年10月8日、健康志向のワインシリーズ「ポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワイン」から、オークチップを使用した「ポリフェノールでおいしさアップの薫る赤ワイン」を数量限定で発売した。

「ポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワイン」は、ワインの機能を分かりやすく伝えるワインシリーズだ。天然ポリフェノール成分や有機酸を多く含み、健康意識や美容意識が高いユーザーの間で人気を集めているという。現在は、「ポリフェノールでおいしさアップ 赤ワイン」「有機酸でおいしさアップ 白ワイン」などが販売されている。

今回、限定発売される「ポリフェノールでおいしさアップの薫る赤ワイン」は、2018年11月の限定販売品から、ポリフェノール濃度と味わいをさらにアップさせたものとなる。昨年の発売時はポリフェノールを100ml当たり175mg含んでいたが、今年は185mgまでアップ。また、ミディアムボディだった味わいが、フルボディになっている。

また、昨年同様、オークチップ(オークの木片)を使用することで、豊かで深みのある香りを追加しているという。

パッケージは扱いやすいペットボトルで、1800mlという大容量もうれしい。参考小売価格は1097円(税別)となっている。

<関連リンク>
「ポリフェノールでおいしさアップの薫る赤ワイン」数量限定発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。