2020年01月

リサ・ラーソンの米寿記念ボトルで提供、エノテカでスウェーデンワインを限定販売

トンカチは2019年12月20日、同社が輸入・販売しているスウェーデンのワイナリー「KULLABERGS VINGARD(クラベリス・ヴィンゴード)」のワインが、ワインショップ「エノテカ」でも販売開始したと発表した。スウェーデン出身の陶芸作家リサ・ラーソン氏の米寿を記念した特別ラベルの「Lyckeri(リッケリ) 2018」「Immelen(イルメン) 2018」の2種となる。

スウェーデンは近年、ワインの新たな名産地として耳目を集めている。寒冷な地域のため、かつてはぶどう栽培が難しいとされていたが、品種改良や醸造技術の発展により、質の高いワインを生み出すようになった。

KULLABERGS VINGARDは、2014年に設立された比較的新しいワイナリーだ。サスティナブル農法などを採用し、自然に配慮したワインづくりを続けている。トンカチでは、日本初販売となるスウェーデンワイン「Lyckeri 2018」「Immelen 2018」を販売しているが、エノテカのオンラインショップでもこれらの取り扱いを開始した。

どちらも国際PIWIワイン賞で金賞を受賞した実力派のワインで、リサ・ラーソン氏の米寿を記念した特別ボトルで提供される。ラベルには、しましま模様の猫「マイキー」のイラストが描かれている。

価格は、「Lyckeri 2018」が5000円、「Immelen 2018」が8000円(いずれも税別)。それぞれ、72本と48本の数量限定で販売される。

<関連リンク>
エノテカでリサ・ラーソン米寿記念ボトルスウェーデンワイン限定入荷 12/20発売スタート!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。