2023年11月

銚子初のワイナリーが手掛けた「KISSAKI」「漁師は歌う」先行予約開始

銚子葡萄酒醸造所 座古萬蔵商店は2023年11月8日、オリジナルワイン「KISSAKI」「漁師は歌う」の予約受け付けを開始した。銚子で獲れた魚介とも相性が良い白ワインで、魚介とのペアリングセットも用意している。

銚子葡萄酒醸造所は、2023年11月に誕生した千葉県銚子市で初となるワイナリー。地元で100年近い歴史がある丸徳商事が、漁師町・銚子の賑わいを取り戻し、気前のいい銚子文化を未来へと継承するという思いから立ち上げた新事業で、銚子で愛されるワインづくりを目指している。

醸造所では“銚子の食材と相性が良いワイン”をつくるというこだわりを掲げており、予約を開始した2種のワインも和食とぴったりの味に仕上がっている。

「KISSAKI」は、厳選したシャルドネを使ってつくられた辛口の味わいで、後味にしっかりとコクが感じられる。また、「漁師は歌う」は、ソーヴィニヨン・ブランらしい香りを特徴とするすっきりとした白ワインで、ミネラル感を楽しめる。

2種のワインは、現在クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」上で販売している。返礼品として、ワイン単体だけでなく「漁師は歌う&缶詰セット」「KISSAKI&銚子つりきんめセット」「ワイン全8種類セット」なども用意している。

<関連リンク>
銚子の気前のいい漁師町文化をワインで復活させたい!!銚子初のワイナリーが11月8日より先行予約受付開始!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。