BREAKING News

レポート

桜の季節、お花見には「スパークリングワイン」(46.5%)を持って出掛けよう ~アウトドアには「ミニサイズボトルのワイン」、「スクリューキャップのワイン」が便利~

   

調査のポイント

・お花見で飲みたいのは「スパークリングワイン」46.5%
・アウトドアでは「ミニサイズボトルのワイン」(31.6%)、「スクリューキャップのワイン」(30.7%)を

調査詳細

 少しずつ暖かくなってきました。もうすぐ桜の季節、青空の下ワインを持って出かけるのも素敵ですね。

 お花見と言えばどうしても缶入りの飲み物が便利なため、あまりワインのイメージがないかもしれません。しかしながら最近では、オープナーいらずのスクリューキャップタイプや、飲みきりタイプのミニボトルの種類も豊富。アウトドアでも気軽にワインを楽しめます。

 今年は桜の花と一緒にワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お花見で飲みたいのは「スパークリングワイン」46.5%

 お花見で乾杯というとビールのイメージが強いですが、薄紅色の花びらにはワインもなかなか似合います。お花見で飲みたいワインの種類を聞いてみました。

 1位は「スパークリングワイン」(46.5%)、2位「ロゼワイン」(37.0%)、3位「白ワイン」(30.5%)となりました。桜の花に似合う色のワインが上位に並びました。

お花見で飲みたいワイン

アウトドアでは「ミニサイズボトルのワイン」(31.6%)、「スクリューキャップのワイン」(30.7%)を

 お花見でワインを楽しむ時の必需品はなんでしょうか。

 「ミニサイズボトルのワイン」(31.6%)や「スクリューキャップのワイン」(30.7%)といった、屋外でも気軽に持ち運べて開栓できるタイプのワインが人気のようです。また、「プラスチックのグラス」(21.8%)があると、より一層ワインをおいしくいただけるかもしれません。

 近ごろはアウトドアで楽しむためのワインやグッズの種類も豊富です。ぜひ、お花見用にアウトドアで便利なワイングッズを探してみてください。

アウトドアでワインを楽しむときの必需品

調査方法

調査方法:インターネット調査
調査対象:ワインを「月1回以上」飲むと答えた 20歳以上の男女 200名
集計期間:2019年2月12~17日
調査対象:ワインが「好き」と答えた 20歳以上の男女 225名
集計期間:2019年2月12~13日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で