未分類

全米で注目のRIPE LIFE WINESが手作りで醸造。シーフード専用白ワイン「The Clambake Chardonnay」

食材・酒類の輸入を手掛けるグリーンエージェントがカリフォルニアで注目されるクラフトワインブランド「RIPE LIFE WINES(ライプ ライフ ワイン)」のワインを販売開始する。その第1弾として2016年3月8日、シーフード専用の白ワイン「The Clambake Chardonnay 2014(ザ クラムベイク シャルドネ 2014)」を発売した。

160404_RIPELIFEWINES_2

RIPE LIFE WINEは、アメリカ・カリフォルニア州のナパ・ヴァレーでワインを醸造しているクラフトワイナリー。全ての生産ワインには1本ずつ製造番号が与えられ、丁寧に管理している。

また、RIPE LIFE WINEの特徴として、料理に合わせてワインを設計するなどの新しい試みを展開している点も上げられる。アメリカ国内で多くのメディアに取り上げられる注目のワイナリーだ。

160404_RIPELIFEWINES_1

今回発売されたThe Clambake Chardonnay 2014は、シャルドネを100%使用してステンレスタンクで発酵させた白ワイン。フレッシュな酸と華やかな味わいを特徴としている。シーフード料理にマッチさせるため樽熟成は行わず、キリッとした仕上がり。ぶどうは全て手摘みで収穫され、手作りで醸造されたクラフトワインだ。

750mlフルボトルで3300円での販売となる。シャルドネの白ワインの他、カリニャンを100%使用したロゼ、また追って2016年10月に赤ワインもリリースする予定だ。

ワインショップをはじめ、百貨店やスーパーマーケット、リカーショップ、通販サイトで販売する。大量生産ワインとは一味も二味も違ったクラフトワインの味をぜひ楽しんでみてもらいたい。

<関連リンク>
全米メディア注目の新星クラフトワインブランド 「RIPE LIFE WINES」が日本初上陸! シーフード料理専用の白ワインを3月8日に発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  NAGATA

カルチャー、音楽などを中心に執筆するフリーライター。大学院に在学し、インターネット文化を研究する傍ら、執筆に取り組んでいる。山梨県に在住している際に日本ワインの魅力にとりつかれる。