コラム

スーパーでもおなじみ! 高コスパワインのつくり手、オーバーストーン ~今知っておきたいニュージーランドワイン

   

ワインの新興国の中でも、特に新しい産地であるニュージーランド。栽培や醸造に先進的な技術を取り入れたワインづくりで、ワインファンからの信頼や人気を集めている。

今回はそんなニュージーランドを代表するワイナリーの中から、オーバーストーン(OVERSTONE)を紹介する。石が積まれたラベルが印象的なワインで、ワイン専門店からスーパーまで幅広く取り扱われているため、見たことがある人も多いだろう。

ニュージーランドの老舗ワイナリー

オーバーストーンがホークス・ベイの地で創業したのは1890年代のこと。ホークス・ベイには、ニュージーランド最古のワイナリーの1つである、ミッション・エステート・ワイナリーがあり、同国内ではワインづくりの歴史が長い地域だ。ヨーロッパからの移民たちにより、1850年代からワインづくりが始まった。以来、ワインを手作業でつくることにこだわり、優れたワインを生み出し続けている。

現在、オーバーストーンの醸造チームは、グラント・エドモンズ氏が指揮を執っている。エドモンズ氏は、フランスのサン・テミリオンでプルミエ・グラン・クリュ・クラッセA(第1特別級A)に格付けされるシャトー・パヴィで経験を積み、国内外で高い評価を受けるシレーニ・エステートでも醸造を手掛けている人物だ。

オーバーストーンのワイナリーは、2000tの果実を破砕できるほどの設備を備えた、ニュージーランドでも有数の規模を誇る。収穫から熟成まで、伝統的な技法と最新技術の両方を取り入れながら、ヴィンヤードの個性を表現する高品質なワインづくりに注力している。また、サステナブルな栽培や醸造を、高い基準で実施しているのも特徴だ。

オーバーストーンの産地

オーバーストーンは、ホークス・ベイと、マールボロの2つのエリアでワインをつくっている。

ホークス・ベイは、ニュージーランドの北島東岸に位置し、ニュージーランドのワイン産地の中で最も年間の日照時間が長い地域の1つだ。オーバーストーンのヴィンヤードは、川砂利のシルト(砂より小さい粒)土壌で、多様性のある気候に恵まれている。これにより、ニュージーランドのぶどうとしてイメージされることの多い、ソーヴィニヨン・ブランやピノ・ノワール以外にも、さまざまなぶどうの栽培が可能になっている。

ワイナリー周辺にあるヴィンヤードは、暖かくて水はけが良く、かつて川の谷間だった砂利質の土壌。ここでは、メルローをベースとする赤ワインに適した黒ぶどう品種が生産されている。内陸部にあるヴィンヤードは、標高100mの場所にあり、乾燥した川砂利土壌で、ピノ・ノワールやシャルドネを栽培している。

南島のマールボロでは、ソーヴィニヨン・ブランを栽培している。ここで収穫したぶどうを使ったワインは、「マールボロ・ソーヴィニヨン・ブラン」として、国際的に高い評価を受けている。ちなみに、マールボロで生産されているぶどうの8割が、ソーヴィニヨン・ブランだ。

オーバーストーンのおすすめワイン

オーバーストーンでは、ピノ・ノワールやピノ・グリ、シャルドネ、スパークリングワインなど、数多くのワインを手掛けている。ここでは、日本でも手に入りやすい2本を紹介する。

オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン

日本でもおなじみの、オーバーストーンを代表するワイン。柔らかい酸と、豊かな果実感が楽しめる。ハーブの風味も感じられ、アペリティフやサラダ、シーフードなどの食事とも合わせやすい。キリリと冷やして、夏に楽しみたいワインだ。

「オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン」
Overstone SAUVIGNON BLANC
産地:マールボロ品種:ソーヴィニヨン・ブラン 100%
味わい:辛口
参考小売価格:1600円(税別)

オーバーストーン メルロ

チーフワインメーカーである、グラント・エドモンズ氏の得意品種・メルローを使った1本。メルローを主体に、カベルネ・フランやマルベックなどがブレンドされている。

熟したプラムなどの豊かな果実味と、滑らかなタンニンが楽しめる。程よい酸味も感じられ、日本の家庭料理にも合わせやすいのが魅力だ。

「オーバーストーン メルロ」
Overstone MERLOT
産地:ホークス・ベイ品種:メルロー主体
味わい:辛口
参考小売価格:1600円(税別)

【今知っておきたいニュージーランドのワイナリー】
高校時代からの友人同士が立ち上げた新世代のワイナリー、インヴィーヴォ
日×NZ×仏で幻のワインを生み出す、シャトー・ワイマラマ
オーストラリアやイギリスでも大人気の「オイスターベイ」を手掛ける、デリゲッツ・ワイン・エステート
ワイン王国5つ星獲得も! 高コスパ&高品質ワインが魅力の家族経営ワイナリー、シャーウッド・エステート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
About the author /  鵜沢 シズカ
鵜沢 シズカ

J.S.A.ワインエキスパート。米フロリダ州で日本酒の販売に携わっている間に、浮気心で手を出したワインに魅了される。英語や販売・営業経験を活かしながら、ワインの魅力を伝えられたら幸せ