イベリア半島に位置するスペインは、フランス、イタリアに次ぎ、ヨーロッパ第3位のワイン生産量を誇っており、地方固有の品種などを使った個性豊かなワインをつくっている。世界的にはテンプラニーリョをメインとした赤ワインが非常に人気だ。

カナリア諸島はアフリカ大陸北西沿岸近く、7つの島からなるスペインの群島。最も大きいのはテネリフェ島で、ワインも多く生産される。テネリフェ島のほかにも小さな島がそのままDOになっているものがあり、ランサローテやエル・イエロといったDOがある。

カナリア諸島では赤ワイン、白ワイン共に生産されているが、山岳地帯を伴う群島のためミクロクリマが発生し、それを生かした白ワイン生産が多い。また、「カナリー・サック」と呼ばれるマルヴァジアを原料とした酒精強化ワインも、長い歴史を持つ。

【カナリア諸島の主な生産地】

<タコロンテ・アセンテホ>
タコロンテ・アセンテホはカナリア諸島のテネリフェ島北端の産地。地中海性で穏やかな気候であるが、場所によってミクロクリマが存在する。
カナリア諸島の中で最も優れた赤ワインを産出する地域だが、これには固有品種のネグラ・モールとリスタン・ネグロが主に使われる。

<アボーナ>
アボーナとは、テネリフェ島南部沿岸の産地。スペイン最高峰のテイデ山斜面に畑が広がり、高いところではなんと標高1800mの土地でぶどうが栽培される。高低と地形によるミクロクリマを利用し、繊細な味わいの白ワインを中心に産出している。
赤やロゼもあり、早飲みタイプのワインが多い。

<バジェ・デ・ラ・オロタバ>
バジェ・デ・ラ・オロタバは、テネリフェ島北部の産地。テイデ山麓に畑が広がる。日照量に恵まれ温暖な気候だ。
バジェ・デ・ラ・オロタバでは赤・ロゼ・白がつくられ、赤はリスタン・ネグロやネグラ・モール、白はリスタン・ブランコを中心に、さまざまなタイプのワインが産出されていてバラエティ豊かだ。

<ランサローテ>
ランサローテは、カナリア諸島のランサローテ島全体がDOになっている。亜熱帯気候ではあるが、土壌が火山灰に覆われ、その火山灰層が水分を地中に閉じ込めている。
ランサローテでは、主にマルヴァジアを使用した白ワインが作られるほか、カナリー・サックと呼ばれる酒精強化ワインも作られる。

<エル・イエロ>
エル・イエロは、カナリア諸島に属するエル・イエロ島がそのままDOになっている。畑は急な斜面に展開し、標高が高い場所は土壌の保湿性が高くなる。
エル・イエロでは辛口のフレッシュな白ワインが多く作られ、リスタン・ブランコやビハリエゴを主に使用している。

<ラ・パルマ>
このDOは、カナリア諸島のラ・パルマ島全域を生産地としており、水や緑が豊かな場所だ。亜熱帯気候に属し、日照量が多い。
この地ではマルヴァジア・ブランコを使用した酒精強化ワインが主に作られてきたが、最近ではフレッシュな白、早飲みタイプの赤とロゼも作られている。ぶどう栽培の歴史は非常に長い。

<バジェ・デ・グイマル>
バジェ・デ・グイマルとは、テネリフェ島南東部のDO。テイデ山の南麓に畑が広がるが、最も高い所で標高1500mとヨーロッパ内でも最も高い産地の1つだ。
フレッシュな白ワインが生産量の多くを占め、その中でも固有品種のリスタン・ブランコのものが多い。赤とロゼも作られ、こちらはリスタン・ネグロやネグラ・モールが使用される。

  • 未分類

    アボーナワインの特徴とは

    アボーナの気候・風土 アボーナは、大西洋アフリカ沖のカナリア諸島におけるワイン産地。D.O.に認定されている。 カナリア諸島で最も大きいテネリフェ島南部の沿岸に位置している。 ぶどう畑のほとんどはスペイン最高峰のテイデ山…

  • 未分類

    ランサローテワインの特徴とは

    ランサローテの気候・風土 ランサローテは、大西洋アフリカ沖のカナリア諸島におけるワイン産地で、D.O.に認定されている。カナリア諸島最東端のランサローテ島全体が生産地にあたる。 典型的な火山島であるこの地は、1730年代…

  • 未分類

    エル・イエロワインの特徴とは

    エル・イエロの気候・風土 エル・イエロは、大西洋アフリカ沖のカナリア諸島のワイン産地。D.O.に認定されている。カナリア諸島南西端に位置するエル・イエロ島全体を包括した産地となる。 ぶどう畑は、標高およそ200~700m…

  • 未分類

    ラ・パルマワインの特徴とは

    ラ・パルマの気候・風土 ラ・パルマは、大西洋アフリカ沖カナリア諸島のワイン産地。D.O.に認定されている。 カナリア諸島最北西のラ・パルマ島全体を包括して生産地としている。島は、3つのエリアに分割した「ホヨ・デ・マソ」・…

  • 未分類

    バジェ・デ・グイマルワインの特徴とは

    バジェ・デ・グイマルの気候・風土 バジェ・デ・グイマルは、大西洋アフリカ沖カナリア諸島のワイン産地。D.O.に認定されている。カナリア諸島最大のテネリフェ島南東部に位置し、D.O.アボナとタコロンテ・アセンテホの間に挟ま…